住所変更の諸手続き

転出届けをだし、郵便局や銀行、パスポートなどの手続きが必要になりますが、これもまた時間もかかりそうで面倒だと思うポイントです。
最近は「住民基本台帳」というシステムで便利になっているとかなっていないとか。

また、その住民基本台帳のシステムを使えばどれくらいのお金の節約になるのかということが総務省によって試算されているので、それを検証してやりましょう。
新しいシステムはとっても楽に手続きができるようになっているそうです。

【楽みに変えるために、まず、総務省のHPをみましょう】
・「総務省|住基ネット」http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/daityo/index.html
をみてみましょう。
・「住基ネットのメリット」http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/daityo/01_merit.htmlから費用対効果資産をみてみましょう。
・「で、どうしたらいいの?」と感じるはずなので、役所にいきましょう。
・結局いつもどおり転出届けをだし、郵便局、銀行など関係各所に行きます。(ぇ

さて、このシステムがどれくらい便利か、無駄か、どうおもいましたか?
一気に社会派になった気分です。

関連エントリー

 
Copyright © 2011〜2013 単身引越しの格安費用はどこの引越し業者?. All rights reserved