物件を探す

物件探しが「楽しい」という人と、「面倒で仕方がない」人がいますね。この両者の違いは何かを考えてみました。
まず、物件探しが好きな人の共通点は、まず、不動産チラシなどの間取りを見ることが大好き!という人が多いようです。

こういう人は、間取りの中にどんなふうに家具を配置するか、どのように暮らすかという事を妄想して楽しむことができる人。
間取り図を見て、「ここにソファーを置いて、ここは私のプライベートスペースで・・・」なんてことを自由自在に想像をして楽しみます。

このように自分の新しい暮らし、または妄想の暮らしを夢見てみることで自分なりの楽しい暮らしのストーリーを描く事。それが一番の楽しみ方ではないでしょうか。

また、逆に、面倒だと思う人は現実的なことばかり頭に思い浮かんでしまう、または、何を基準に選べばいいかわからない、失敗したくないと思っている方が多いようです。

【楽みに変えるために、まず、間取りを見ながら妄想してみましょう】
※現在の暮らしではなく、新しい理想の暮らしを思い浮かべてください。
1. この間取りの中で一番居心地がよさそうなのはどこですか?
2. あなたの大切な人と過ごす中心的な部屋(場所)はどこにしますか?
3. あなたの大切にしているものを設置する場所はどこにしますか?
4. あなたが一番長くいる場所はどこになりそうですか?
5. 家に訪ねてきた、友人とどの場所で、どんな事をして楽しみますか?
6. 上記の質問に十分応えられる間取りですか?

大まかな妄想の後に、現実的に今、手持ちの家具が収まるかどうか、費用的に問題がないかどうかなどを考えていく事が、楽しく、失敗のない物件を選ぶポイントです。

関連エントリー

 
Copyright © 2011〜2013 単身引越しの格安費用はどこの引越し業者?. All rights reserved