宮崎県

神話の舞台としても名高い宮崎県。四国や中国地方、関西地方に向かって開かれた県でもあります。この県から上京する単身者も多く、2〜3月の引越シーズンでは多くの引越業者がさかんに営業を行っています。

そんな宮崎県での単身引越おすすめ業者としてはまず赤帽が挙げられます。単身者向けの手軽なサービスとしておなじみですが、引越業者としての知名度はまだ充分ではない面もあります。安いけど輸送できる荷物が少ないというイメージから敬遠している人も多いようですが、最大積載量は350kg。ほとんどの人が思っているよりもずっと多くの荷物を積むことができます。進学のために1人暮らしをはじめる学生、単身赴任のサラリーマンの荷物なら充分に積むことが可能です。何より、県内各地に多数の拠点を設けており近所で探すことができるメリットがあります。宮崎県内には大手業者があまり多く営業所を設けていない面もありますから、赤帽は重要な選択肢となるでしょう。

大手ではサカイ引越センターやアート引越センター、日本通運などが上げられます。近くに営業所があるかどうか確認してみるとよいかもしれません。それ以外の業者としてはトミシマ宮崎、宮崎運輸、九州西武運輸、ヴァンライナーサービス、青島運輸、ジャパンエキスプレスジャパン引越センター、市川引越センター、ゴーダ引越センターなど規模の大小を問わずさまざまな選択肢があります。規模が小さいからといって必ずしもサービスが不足しているとはいえない面があります。それだけに事前に情報収集を行っておくことも大事です。

関連エントリー

 
Copyright © 2011〜2013 単身引越しの格安費用はどこの引越し業者?. All rights reserved