クロネコヤマトの単身引越しパックが最強?

「単身引越しならクロネコヤマトの単身引越しパックのサービスが最強だよね」

では、実際のところはどうでしょうか?確かに引越し業者のサービスごとの比較としたら、単身というジャンルにおいて単身引越しパックは最高のサービスのひとつだと思います。

そして私自身、仕事柄、単身赴任が多かったこともあり、クロネコヤマトの単身パックには何度もお世話になっています。

しかし、クロネコヤマトの単身パックにお願いしないことも多々あります。

なぜか?というと、いままで引越しで何度か失敗したことでわかったのですが、いくらサービスが良かったとしても実際に仕事をしてくれるのが「人間」だからです。

「・・・すみません、わかりずらいですよね?(笑)」

カンタンに言うと、同じクロネコヤマトのスタッフでも東京と大阪では担当のスタッフが違うということです。人が違うということは私達への対応、梱包、荷物の運び方の技術、全てが変わってきます。

同じヤマトの社員であっても「良い」「悪い」が当然のごとくあります。

実際、色々な大手掲示板を見てみてください。サカイが最高!という方もいれば、サカイは最悪!と両極端な意見が飛び交っていますよ。

以上のことからヤマトの単身引越しパックはたしかに「価格」という面だけでは最高かもしれませんが、必ず他の業者の営業マンにも会うことにしています。

人間の品定めみたいでいやらしいと思うかもしれませんが、ホントえげつない営業マンとか普通にいますからね。私はありませんが、友人だと「営業マンが伝えるのを忘れていて当日来なかった」とかあったらしいですからね。

さすがにそんなバカなことは滅多にないと思いますが、運搬時に電化製品が壊れたのに取り合ってもくれない業者とか普通に多いですからね。

保証されなくて痛い目を見たことから、一括見積もりで何人かに会った中から、一番安い価格提示じゃなかったとても「この人が一番信頼出来そう」という方にお願いするようにしています。

サービスをお願いするというよりもその人に任せるという感覚ですね。

といっても、さすがにすごい金額の差があったら無理な場合もありますけどね(笑)

★ ズバット引越し見積もりサイト
http://www.zba.jp/hikkoshi/

単身引越しのサービスで有名な引越し業者

クロネコヤマト以外にも有名な引越し会社も単身サービスを取り扱っています。一括見積もりをする中でもこの5社の中から選んだらまず安心かなと思います。安いからとよく名前の知らないところにお願いするのだけは避けましょう。

【クロネコヤマトの引越し単身パック】
宅急便を扱っているクロネコヤマトでは、荷物が少なめの引越し向けの単身引越しサービスがあります。家財の量に合わせて2タイプあり、少量の方にはミニパックがあるのが特徴です。時間帯指定が出来るので、希望の日・時間に届けてくれるのも嬉しいポイントです。ネット申し込み・平日・早期予約・複数口だとお得なパック料金からさらに安くなる割引サービスがあり、ネットから簡単に見積もりが分かる為引越し初心者の方でも安心です。同じ市内での引越しなら金額も一律なので、近くに引っ越す予定で荷物が多くない方にはとてもおすすめです。

【赤帽での単身引越し】
赤帽の引越しのおすすめのところは、引越しが貸切り便で行えることです。荷物を預かってもらった後は引越し先までほかの車に積みかえたりせず運んでもらえるので、その分簡単な梱包でも預かってもらえます。また、夜中の引越しや大きな家具だけの運搬など必要に応じて対応してくれる場合もあるので、荷物が一通りある方や融通が利く引越しを希望している方には特におすすめ。忙しい場合もネットから見積もり、料金表を見たりする事が可能な点も嬉しいポイントです。

【日通の単身パック】
日通の単身パックは荷物の量が少ない方、大きめの荷物が少ない方におすすめです。単身での引越しが初めての方には特におすすめしたいのが、他社のホームページに比べ単身パックの説明がWEBで詳しく分かる点です。『どのくらいの量』を運んでもらえるのかが一目で分かる画像付きなので金額の計算がしやすくなっています。引越しでマイルかポイントがたまるのも嬉しいポイントです。運送保証が付いているのも日通の単身パックが安心な理由です。単身引越しが初めてで、安心感のある引越し業者が希望の方には日通がおすすめです。

【アート引越しセンターの単身引越し】
アート引越センターの引越しは、とにかく梱包がラクです。CMでも放送されている『エコ楽ボックス』があるので、お皿を新聞紙で包んだり、たくさんの段ボールに少しずつ詰め込まなくていいので引越しの回数が多くて煩わしい方にもおすすめの引越し業者です。気密性も高いのにワンタッチで開けられる引越し用のボックスは引越し先でも開ければすぐに中身が分かる為、とても人気です。単身引越しの金額はWEBで現住所と転居先を入力して、あとは何点か選択すればすぐに見積もりが分かるのも特徴です。アート引越センターならではの、オプション作業がつけられるのも嬉しい点で、エアコンクリーニングなど必要に応じて付け加えることも可能です。業界初の地震対策を行ってくれるサービスはこれから特に注目したいオプションサービスです。

【サカイ引越センターでの単身引越し】
サカイ引越センターで単身引越しをするならせつやくコースがおすすめです。荷造りや荷ほどきは自分で行う形ですが、できるだけ費用を抑えて引越ししたい方には低価格でよいサービスが受けられるので高評価のようです。サカイでは様々なオプションサービスもありますが、特徴は10分間サービスです。引越しの時に10分間、スタッフの方が掃除などをしてくれます。何かと忙しい時間にお手伝いしてもらえるのはとてもうれしいサービスといえそうです。すべてのコースでついてくるので、女性の一人暮らしの方でも高いとこに物を載せてもらったり、電球をつけてもらったり一人で難しいちょっとしたこともお願いできるのがおすすめポイントです。

★ ズバット引越し見積もりサイト
http://www.zba.jp/hikkoshi/

クロネコヤマトの単身引越しサービスの紹介

≪荷物が少量な方向けの単身引越しサービス≫
引越しの荷物が少ない一人向けの単身引越しサービスです。少ない荷物はBOX単位なので、宅急便感覚で利用でき、便利でお手軽に引越しが完了します。
 
 [こんな方にオススメです]
◆入学、卒業の時…大学や専門学校を機に1人暮らし、下宿、帰省などに利用。
◆住み替え…お1人で、部屋を住み替える方。
◆新入社…新しい職場で、1人暮らしを始めようとする方。
◆転職…単身赴任、会社の移動、転勤をする方。


≪お荷物に合わせてくれるサービス≫
一人の引越しでも人によって荷物の量は様々です。そんな個々の量に合わせてくれるサービスが用意されています。

サービスの種類 単身引越しサービス 単身引越しサービス(miniタイプ)
1BOXの料金
関東エリア   
その他エリア
東京〜神奈川なら
17,000円(税抜)
14,000円(税抜)
21,000円(税抜)
16,000円(税抜)
13,000円(税抜)
18,000円(税抜
1BOXの荷物量の目安 ・冷蔵庫(2ドア)
・全自動洗濯機(4kg)
・電子レンジ
・ダンボール箱 約10箱
・衣装ケース 3個
・布団1袋
・スーツケース1個
・ダンボール箱 約15箱
・衣装ケース 3個
・布団袋 1袋
追加料金及び指定エリア シーズン期間(3/20〜4/2)
1BOXに付き2,000円割増
指定エリアがあり

≪4つの割引サービスがある≫
ご利用方法に合わせて、4つの割引サービスが用意されています。

@WEB割引にて1件あたり2,000円(税抜)割引!
ホームページから『単身見積もり(料金検索と予約お申し込み)」フォーム、
または携帯サイトから入力して申し込んだ場合に利用できます。

※現金または、クレジットカードでの支払いのみ
※他の割引、平日割引、早朝申込割引、複数BOX割引と併用は不可。
※対象外期間あり
  
A平日割引にて1件あたり2,000円(税抜)割引!
搬出日、搬入日の両方の日にちが、平日(月曜〜金曜日・祝祭日を除く)の場合に利用できます。

※作業日が確定してからの適用。
※現金または、クレジットカードでの支払いのみ
※他の割引、平日割引、早朝申込割引、複数BOX割引と併用は不可。
※対象外期間あり

B早期申込割引にて1件あたり1000円(税抜)割引!
搬出日が14日以上先のお引越しにご利用できます。搬出日が確定した場合に適用。
作業日の確定が、14日に満たないと利用できません。

※現金または、クレジットカードでの支払いのみ
※他の割引、平日割引、早朝申込割引、複数BOX割引と併用は不可。
※対象外期間あり

C複数BOX割引にて、1BOXあたり1000円(税抜)割引!
ご利用BOXが、2本以上になった時に利用できます。

※他の割引と併用可。
※らくらく家財宅急便と併用した場合には、適用外です。

≪時間帯お届けサービス≫
希望の時間帯に届けるサービスがあります。宅急便と同じ感覚で利用できますが、サービスエリアが限られているので、確認する必要があります。

◆約束時間お届けサービス料金(1BOXあたり)…3000円(税抜)
◆約束時間に確実に届けてくれます。(前後30分の猶予時間あり)

≪スタッフがいるのでお手軽≫
荷物の搬出、搬入はスタッフが行うので安心して任せられます。ただし、資材の準備と小物の荷づくりは、あらかじめ準備が必要です。見積りに伺う事無く、ホームページまたはお電話で申し込めます。

クロネコヤマトの単身引越しサービスサービスのメリット

≪個々の荷物にあわす事ができる≫
引越しと言っても、1人1人の荷物は違うものです。冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどの一通りの家財道具をお持ちの人には、「単身引越サービス」が用意。また、家財道具がそれほどない方には、「単身引越サービス(miniタイプ)」が用意されていますので、無駄がなく、経済的にもお得に選択できるサービスを提供しています。

≪割引サービスが利用できます≫

申し込み方法や、ご利用方法に合わせて割引サービスが利用できます。
WEB割引、平日割引、早期申込割引、複数BOX割引と四つの割引サービスが用意され、併用も可能となる場合もあるので、無駄なく利用しましょう。
(併用可能な組み合わせ)

◆WEB割引、平日割引、早期申込割引の組み合わせはOK!他の割引は不可×
◆複数BOX割引は、全ての併用割引がOK!

≪スタッフが来てくれるので安心≫
単身引越しサービスには、スタッフの方が搬出、搬入を行ってくれるので安心です。手なれたスタッフが、荷物を丁寧にトラックに積み込み、引っ越し先への搬入を行ってくれます。

≪荷物を丁寧に扱ってくれる≫
単身引越しサービスを利用すれば、1BOXにまとめてご自分の荷物が積むことができるので、丁寧に扱ってもらえる。他の荷物と取り違える心配もない。

クロネコヤマトの単身引越しサービスデメリット

≪荷物が多すぎる方には向いてない≫

単身の方でも、長年住み続けていたり、趣味や収集物が多い方には単身パック向かないかもしれません。BOX数があまりにも多いと、違うシステムでの引越しを考えましょう。

≪地方の方には料金が高い≫
東京都や神奈川県だと、料金は上がりませんが、地方に行くにしたがって料金が高くなっていきます。
また、引越単身パック(mini)だと、利用できないエリアがあります。

≪シーズン中は割高、利用できない事もある≫
引越しが混み合う3月20日〜4月2日までは、料金が加算されて通常よりも高い料金になります。また、引越単身パック(mini)は利用できないので注意しましょう。

≪クレジットは事前の申告が必要≫

クレジットで支払う時には、事前に申告が必要となってしまいます。その場でクレジット払いをと考えている方は、慌てないように前もって伝えて下さい。

≪支払いを待ってはくれない≫
引越し単身サービスの支払は、旧居から運び出した後の支払いになります。現金または、クレジットカード(申告が必要)となり、支払はその場のみなので、後払いはできません。即座の支払なので、用意が必要です。

クロネコヤマトの単身引越しサービスおすすめの使い方

≪専用BOX輸送と家財宅急便と組み合わせるとお得≫
専用BOXに入らない場合には、「らくらく家財宅急便」と組み合わせると無駄がありません。費用も最小限に抑えられ、専用BOXに預けた荷物は個々に取り扱ってくれるので、安心です。

≪荷づくりする資材を購入する≫
いざ、引っ越ししようとした時に、資材が無いと荷物がまとまらず上手く荷づくりできません。そんな時には、クロネコヤマトで販売している資材を購入するのがおすすめです。引越しに欠かせない、ダンボールやハンガーBOX、ふとん袋、グラスパックなどが販売されています。

☆単身用資材パック(いろいろ入って)3,200円(税抜)

≪引越の際に使用した資材を回収してもらう≫
引越しの後は、使用した資材は不要になってしまいます。そんな時に、クロネコヤマトでは資材の回収サービスをしています。資材の回収料金は、1件/1回につき3,000円(税抜)です。

≪パソコンで困ったら、らくらくパソコン快適生活がおすすめ≫
引越しや移動をすると、パソコンがネットにつながらなくなった、データを失い困ってしまうなどの可能性がでてきます。そんな時は、らくらくパソコン快適生活がおすすめです。訪問修理を行い、パソコンを快適な状態に近づけるよう、プロのスタッフが急いで駆け付けてくれます。

クロネコヤマト単身引越しサービスどんな方におすすめ?その理由は?

≪時間が無い人には、荷づくりサービス≫

オプションメニューの荷づくりサービスを利用すれば、小荷物の荷づくりをしてくれます。経験豊富なスタッフが、手早く丁寧に荷造りしてくれるので安心して依頼できます。急な移動や、引越しで荷づくり時間が無い人におすすめのサービスです。

☆荷づくり料金(1BOXあたり)6,000円(税抜)〜

≪一定期間の1人暮らしには、レンタル×単身引越サービス≫

学生や、期間が決まっている転勤する方におすすめのサービスです。新たに家財を揃えるとなると、再び移動する際に荷物になってしまいますが、レンタルを利用すれば身軽に移動ができ、さらに不要な家財を買い揃える手間と無駄が省けて、お得です。

≪決まった時間帯に届けたい人に、時間帯お届けサービス≫
ご自分の都合に合わせて、時間帯を選んで届けるサービスがおすすめです。選択できる時間帯には、午前中、12〜15時、15〜18時、18〜21時と選べる事ができます。仕事の都合や、その日予定に合わせて届けてくれます。

≪費用を抑えたい人におすすめ≫
クロネコヤマトの単身引越しサービスを利用すれば、引越し費用を安く抑えられます。荷づくりにかかる費用も1BOX分の価格となっているので、明瞭でわかりやすい仕組みです。

クロネコヤマトの単身引越しサービス申し込み方法、サービスの流れ

申し込むには、お電話からとインターネットからの方法があります。
電話の場合はオペレータと相談しながらの申し込み、インターネットでの申し込みは、必要事項を記入しての申し込みになります。ネットでの申し込みの場合には、「WEB割引」が適用されます。
  
サービスの流れ

STEP1:電話(0120-008008)での申し込み、またはインターネットからの申し込みをします。

STEP2:スタッフによるお荷物の搬出。

STEP3:トラックにて、目的地まで輸送。

STEP4:スタッフにより、引越し先への搬入、据付。

クロネコヤマトの単身引越しサービスよくある質問

≪専用のBOXに荷物が入りきらない場合はどうするのか?≫
専用BOX内に収まらない場合には、専用BOXを追加するのか、「単身引越サービス(miniタイプ)」・「らくらく家財宅急便」・「宅急便」と組み合わせる事によってピッタリのプランが見つかります。

≪料金をあらかじめ知るには、どうしたらいいのか?≫
ホームページにある「カンタン料金検索」を利用すれば事前に料金がわかり、続いて予約申し込みができるようになっています。ご自分の家財の種類や数を選択して行ってください。

≪洋服を運ぶのに便利なサービスはありますか?≫
洋服は、シワになりやすく畳んだりする手間がかかってしまいます。そんな時には、クロネコヤマトのハンガーボックスという梱包資材がとても便利に利用できます。見積もりの時に、「ハンガーバックス」と伝えて下さい。

≪引越し荷持として、輸送できないものは?≫
運べないものには、現金、有価証券、小切手、通帳、印鑑などの貴重品は、運べませんのでご自身での管理が必要となります。また危険物である、灯油、油、バッテリーなども運ぶ事ができません。ただし、乗用車、オートバイ、ビアノなどは、別送で送れる事もできます。

まとめ

以上クロネコヤマトの単身引越しサービスを、様々な角度から調査してみました。
その結果、低コストで安心の引越しサービスだと言う事がわかります。

普通の引越しですと、トラック1台分となりますので予算も大きくかかり、荷物の少ない時にはムダとなってしまうので、単身での引越しには向いていません。

ですが、クロネコヤマトの単身引越しサービスなら、1BOXという枠にご自分の荷物が収まり安心。
さらに、荷物が多い時にはBOXを増やすなどのオプションがあります。

1BOXよりも、少ない時にはminiパックも用意されているので、荷物が少ない方はそちらを利用すると、さらに手軽に引越しができますね。

申し込み方法や、利用の仕方で割引も用意されており、インターネット割引を始めとして、平日割引、早割割引を極力利用する方がお得です。

組み合わせ次第では併用できる仕組みにもなっているので、できるだけ、割引を併用してみてはいかがでしょうか?

ただし、支払方法は、後日支払いではなく、引越し先に付いた時点でのお支払いになるので、ご注意ください。また、クレジットの支払はその場ではなく、事前の申請が必要となってきます。

クロネコヤマトという安心の下で、必要に応じたオプションを選んだり、追加したりする事ができるクロネコヤマトの単身引越しサービスは、非常に便利なシステムとなっています。

関連エントリー

 
Copyright © 2011〜2013 単身引越しの格安費用はどこの引越し業者?. All rights reserved