運送会社と引越し業者は違う!

「家のポストにチラシで入っていたまるで聞いたことが無い引越し業者があるんだけど引越しをお願いしても大丈夫かな?」

・・・最初に結論から言っておきます。絶対に辞めておいたほうがいいです!!

理由を説明していきますね。そういった名前を聞いたことも無いような引越し業者というのは運送会社が掛け持ちでやっているからです。

ようは純粋な引越し業者じゃないということですね。実は純粋な引越し業者ってすごく少ないんですよ。

「ちゃんと運んでくれるなら運送会社でも十分なんじゃないの?」

壊れるような荷物がまるでないのであれば良いのですが、テレビ、パソコン、ドラム型の洗濯機など自分で梱包できる自信はありますか?

さらに純粋な引越し業者じゃないから、養生(※壁を守るシートなどを設置する)をしてくれないことも普通です。

マンションの管理会社によっては養生することが契約に入っていることもあり、そうなると養生だけ別の業者に頼まないといけないということにもなります。

当然ですが、そのぶんの負担は自分が持つことになります。何のために安い業者にお願いしたのかわかりませんよね?

決定的な違いは保証が無い!

運送会社と引越し業者、最大の違いですが、業者自体が「保険に入っていない」ことがあります。この保険というのは建物を傷つけたり壊してしまったりしたときの保証ですね。

保険に入っていない業者は傷つけたとしても絶対に自分のせいと認めません!・・・というか出来ません。だって弁償出来ないので(^^;

他のページでも同じことを話していますが、普通の引っ越し会社でも「機械類の内部j故障は保障しませんってところばかりですからね。これは見積もりに来た営業マンにしっかりと聞いておいたほうが良いですよ。

以上のことから、運送会社がやっているエセ引越し業者にお願いするのは辞めておくのがベストです。少々、お金が高くなったとしてもきちんとした引越し業者にお願いするのが確実です。

関連エントリー

 
Copyright © 2011〜2013 単身引越しの格安費用はどこの引越し業者?. All rights reserved