日通の単身パック

日通が行っている単身向けのお引っ越しは、リーズナブルでわかりやすい料金設定の単身パックを用意。

単身パックは、三つのプラン「単身パックS・L」「単身パック当日便」「単身パックX」があり、用途に合わせて使い分けるようになっています。

単身パックの種類と特徴

種類 特徴 料金(税抜) サービス
単身パックS・L 荷物の量によって「単身パックS」と「単身パックL」が選択できる。 単身パックS…¥16200〜
単身パックL…¥17,800〜
割引特典、時間帯指定、家具や家電はスタッフが梱包。
単身パック当日便 車で30分以内、4時間以内の引越し。 無料見積もりにての提示 ダンボール10個、テープ1個、ふとん袋1袋、ハンガーボックス4個(レンタル)
単身パックX 荷物が多い方、遠くに引っ越す方向けの引越しパック。 引越し先によって異なる。
約¥55,000〜¥100,000
鉄道を使うので翌日の配達が可能。5日間まで無料で荷物を預かってくれる。
時間帯指定可、荷物の搬出、搬入はスタッフが行う。

単身パックS・L

荷物の量によって、2種類の専用ボックスを選べるのが最大の特徴です。お得な割引サービス、家具や家電はスタッフが梱包してくれるので、安心して任せられます。

(単身パックSと単身パックLの荷物量を比較)
◆単身パックS…横幅108cm×奥行74cm×高さ155cm

◆乗せられる荷物例…冷蔵庫(109リットル)薄型テレビ(20インチ)、テレビ台、電子レンジ、掃除機、
カラーボックス3段、お布団、ダンボールMサイズを5個。

◆単身パックL…横幅108cm×奥行104cm×高さ175cm

◆乗せられる荷物例…冷蔵庫(109リットル)、洗濯機(4キロ)薄型テレビ(20インチ)、テレビ台、
電子レンジ、掃除機、衣装ケース、カラーボックス3段、お布団、
ダンボールMサイズを5個。

◆割引には、WEB割引、複数ボックス割引、エリア割引がある。

単身パック当日便

単身で、近くに引っ越す方におすすめな単身パック。引越し先が近くにあり、荷物が少ない方向きの少ない方向けの単身パック当日便です。

◆主な利用条件…単身で、ワンルームか2DKにお住まいの方。
車での移動時間は30分前後の距離。また、作業開始から、4時間に終了できる方

◆サービス特典が付き、WEBでの見積もり、予約ができるので忙しい人にも便利。
小物箱詰と小物箱開きは、ご自分で行ってください。

単身パックX

ご依頼主のお荷物ごとに、鉄道コンテナにいれた運ぶサービス。エリア限定のサービスとなっています。

運べる容量は、単身パックLの3倍の容積となっていますので、荷物が多い方や引越し先が遠い方には、便利なサービスとなっています。

◆単身パックのSや・Lに入らない荷物をサポート…自転車、ベッド、ソファー等が入ります。
しかも、専用のコンテナに荷物だけを入れて運ぶ貸切輸送となっています。

◆お取り扱いエリア
お届けする引越し先は、約150km以上離れていること、荷物の引き取り日は、翌日以降と
なっています。

資財セットの販売

単身や1人暮らしの方専用に、便利な資材セットが用意されています。

◆料金…3,024円
◆セット内容…・ダンボールSサイズ×4個
・ダンボールMサイズ×6個
・クラフトテープ1個
・ふとん袋は、1袋

便利な単身向けのパッケージ商品見積もり

WEB上で見積もりすれば、24時間365日受付してくれます。さらに、インタネット割引や訪問での見積もりも不要となり、気軽に利用できます。

日通の単身パックのメリット

単身パックS・Lなら割引が使える

単身パックS・Lを依頼すると、割引特典が使えてお得になります。使える割引は3つありますので、お得に使いましょう。

@WEB割引……パソコン、スマートフォン、モバイルから申し込みした場合¥2,160(税込)割引
A複数ボックス割引……2ボックス以上のボックスを利用した際の割引サービス1ボックスにつき¥1,080(税込)割引
Bエリア割引……エリアや集荷日によっての割引サービス1ボックスにつき¥1,080(税込)割引

エリア限定のキャンペーンでお得になる

日通には、日本全国の地域によって、エリア限定のお得な引越プランを用意している。その時々によって、変わるので確認してお得な情報を手に入れて下さい。

◆現在のキャンペーン
北海道…少量の荷物の方におすすめ!日通ミニトラバック発売中
関東……家具の移動らくらく!日通のお部屋模様替えサービス
関西……お近くの引越しが安い単身パック当日便「コスパPLAN]

ご自身の荷物の量に合わせた単身パック

人それぞれの荷物の量は、かなりの違いがあります。そんな時には日通の単身パックなら、ご自分の荷物の量に見合ったパックが選べるのでとても便利でお得になります。

多くの荷物や家財をお持ちの方には、「単身パックX」がおすすめ、続いて「単身パックL」、「単身パックS」とコンパクトになっていきますので、荷物の少ない人は単身パックSがお得に利用できます。
単身パックXは、単身パックLの約3倍、単身パックLは、単身パックSの1.6倍となっています。

配達時間が指定できる

単身パックは、時期、エリアによって多少制約はありますが、配達時間を指定することができます。

◆単身パックS・Lの指定時間(お届時間帯1)
・午前9:00〜12:00
・午後12:00〜16:00・午前9:00〜12:00
・午後16:00〜18:00・午後12:00〜18:00
・夜間18:00〜21:00・夜間18:00〜21:00

◆単身パックXの指定時間(お届時間帯2)
・午前@9:00〜10:30
・午前A10:30〜12:00
・午後@13:00〜16:00
・午後A16:00〜18:00
・夜間18:00〜20:00

日通の単身パックのデメリット

小さなものはご自分で梱包

単身パックの場合、大きな荷物は梱包してくれますが、小さめの荷物はご自分で、ダンボール等に詰めなければいけません。作業に支障をきたす場合には、追加料金が加算されます。

料金が変わる事もある

WEBや電話での専用ボックスの数や料金は、標準的な家財の容積で計算しています。実際に積み上げた時には、容積の差が生じる場合がでてきます。その場合には、ボックスの追加や積みきれない荷物を宅急便等の別送となり、料金が変わる事もあります。

割増料金が取られる

時間帯や、月日によって割増料金が加算されます。夜間の配達である18時〜21時には、1ボックスあたり2,160円(税込)が加算。土・日・祝日配達では、1ボックスあたり2,160円(税込)が加算。土・日・祝日の夜間配達には、1ボックスあたり、4320円(税込)が加算。3月20日〜4月5日までの期間は、1ボックスあたり2,160円(税込)が加算されます。

荷物の量と引越し先の距離によって料金変わる

決まった料金ではなく、荷物の量と、移動距離によって料金が変わってきます。思っていた金額と違ってくる場合があります。

日通の単身パックおすすめの使い方

引越しお役立ち情報を利用する

ホームページにある「引越しお役立ち情報」には、引越しに関するいろいろな準備や手続きをチェックするリストが作られています。

「引越チェックリスト」を印刷して引越しに役立てる事をおすすめします。引越しの前後に行う、必要な手続きに漏れが無いようにチェックしましょう。その他にも、「引越まるごとチェック」でも引越しに関しての便利で役立つサイトです。

お得なエアコンパック工事でエアコンを設置

引っ越した時には、エアコンの設置は必要となってきます。引っ越し時に、日通の「お得なエアコンパック工事」を利用すれば安心してエアコンが設置されます。

お手持ちのエアコンの取り外しから、取り付け、配管必要量、ガス補充、ガスチャージなどを任せる事ができます。

WEBでの見積もりを利用する

WEBでの見積もりをすると、予約もでき下見も不要です。単身パックではWEB割引も行っているので、WEBでのお見積もりがおすすめの使い方です。

大きい家具や家電は梱包、女性にはおすすめです

1人では、移動できない大きな家具や家電は、日通のスタッフが対応してくれます。梱包から、搬出、搬入、新居での開梱、設置まで行ってくれるので、女性におすすめのサービスです。

日通の単身パックどんな方におすすめ?その理由は?

マイルポイントを貯めている方におすすめ

引越しを行うと、全てのサービスでマイル、ポイントが貯まります。JAL、マイレージバンク、ANAマイレージクラブ、Pontaポイント、楽天スーパーポイントの中から選び、金額に応じたポイントが貯まります。

実家を離れて、学校に入学する方におすすめ

これから、大学、専門学校への入学で初めて実家を離れる方に、日通の単身パックはおすすめです。荷物も少なく、お得でお手軽に引越しをする事ができます。

1人暮らしの住みかえには単身パック当日便がおすすめ

遠くの引越しではなく、より良い住まいへと新住居へと住み替える方は多数います。その際の引越しは、お近くへの引越しなら、単身パック当日便がおすすめです。車で30分前後の移動距離、作業開始から終了まで4時間以内でしたらこちらをお得に利用しましょう。

時間が無い人にとっておすすめのWEB予約

引越したいけど、仕事や学校で時間が取れない。忙しくて見積もりに来てもらえない。そんな方には、日通のWEB予約がおすすめです。WEB予約ならば、下見不要での引越しができます。ホームページから「単身向けのお見積り」をクリックして進んで下さい。

日通の単身パック見積りの方法、見積りの流れ

お見積りの方法には、WEBでのお見積り方法と、電話でのお見積り方法があります。WEBでの予約は、忙しい方向けの方法、電話での予約は、質問のある方に向いています。

◆WEB予約方法
STEP1:ホームページにある「単身向けお見積もり」ボタンを押します。
必要事項を記入します。
・お客様情報の入力・家財の入力・お引越しの日程の選択・料金のご確認
・入力内容のご確認
・予約申込み完了(ご成約)

STEP2:予約完了メールが配信されます。メールの着信を確認して下さい。

STEP3:申込みの内容確認を行うため、お電話で確認の連絡が入ります。
不明な点や質問をお聞きください。

◆電話でのお見積もり
STEP1:オペレーターに引越しの内容を伝える。
・お名前、連絡先、お引越し人数
・現住所と転居先住所、エレベーター有無、間取り、建物総回数と住居回数
・お引越希望日
・転居先に持っていくもの
↓・
STEP2:作業に関する要望や、オプショナルサービスの確認を行います。
↓分解、組み立てが必要な家具の有無を伝えます。

STEP3:伝えた内容からおすすめの引越しプランと料金を案内される。
支払方法である、当日現金払いかクレジットカード払いを伝え、マイルポイント付与の希望を伝える。

STEP4:見積もり内容を納得すれば、申込みの完了となります。

※当日までに済ませる事や、当日の流れについて十分に確認します。
※不明な点は、きちんと確認しておきましょう。

日通の単身パックよくある質問

ベッドの解体・組み立ては単身パックS・Lに含まれるのか?

ベッドの解体・組み立てのサービスは、単身パックS・Lには含まれません。ベッドの大きさになると単身パックS・Lに入らないので、別送品扱いとなってしまいます。ベッドの解体・組み立て費用は、解体が2,000円(税別)、組み立てが3,000円(税別)です。

家電のリサイクル品は引き取ってもらえるのか?

リサイクル品はひきとりは、購入した小売業者に引き取りをお願いするのが基本となっています。ただし、依頼された場合には引き取り業者を手配することができますが、エリアなどの条件によって、引き取りが不可能の場合も出てきてしまいます。見積時に、相談してみて下さい。リサイクルショップに問い合わせてみるのが、おすすめです。

クレジットカードでの支払いは可能なのか?

クレジットカード決済は可能となります。ただし、見積りの時にクレジットカード払いとお伝えください。クレジットの回数は、1回、3回、6回、リボ払いの中から選べ、マイページで簡単に行う事ができます。

※マイページでは、その他にも引越しの日程の確認、使用済み資材の回収依頼なども利用できます。

日通ならではの特典には、どんなものがあるのか?

「日通アシスタンスサービス」があります。「日通アシスタンスサービス」は1年間無料で入会でき、水回りや鍵のトラブル、車のトラブル、交通事故、民事トラブルの電話相談など、新しい生活で困った事を、専門業者に相談できるシステムです。受付は、専用フリーダイヤルで24時間対応の心強い味方となっています。

見積りを依頼する時期は?

見積りの時期は、早目だと約2ヶ月前から、遅い場合では2週間前ぐらいとなります。引越しの作業日は、予約の多さで埋まってしまいますので、早ければそれだけ予約が取りやすくなるといえるでしょう。空きがあれば、引越し2、3日前でも可能な場合もあります。標準的な時期としては、1カ月ぐらいです。

最後に日通の単身パックについてのまとめ

以上、日通の単身パックについて様々な面から調査してみました。
その特徴としては、単身パックでも容積によっていろいろな種類のサービスが用意されている事が上げられます。他の会社では、単身パックの種類はこれほどまでには整っていません。

引越しは、個人個人によって荷物の量が極端に変わる場合が多々あり、家具や家電、趣味や滞在年数でも、家財の量は大きく違ってきます。

日通の単身パックならば、荷物の少ない人用の「単身パックS」から、荷物が多めの「単身パックL」を選ぶ事ができ、さらに大きな荷物を運びたい方には、「単身パックX」も用意されています。

「単身パックX」は、鉄道を利用するので確実で安心、しかも早く引越し先に届ける事ができます。また、近くまでの単身での引越しを希望する方には「単身パック当日便」が便利、車で30分以内の距離で、4時間以内に作業が終わる方ならこちらを利用すると良いでしょう。

その他には、時間帯の指定やWEBでの予約、下見が不要など、忙しい方には向いているサービスも用意されていますので、仕事に学校にと日々忙しい中での引越しを余儀なくされている方には、助かるサービスです。

ただし、デメリットの部分として、大きな家財以外の小物類は、自分での梱包となるので当日までに荷づくりを済ませていなくてはなりません。また、立ち会いの見積りではないので、その場で荷物が積みきれなくなった場合には、追加料金がかかります。

さらに、割増しの月日や、時間帯があるので、よく確認するようにしておきましょう。とはいうものの全体的に考えると、日通の単身パックは、信頼があり選択肢の多い安心した引越しサービスと言えますね。

関連エントリー

 
Copyright © 2011〜2013 単身引越しの格安費用はどこの引越し業者?. All rights reserved